日本造血細胞移植学会 日本造血細胞移植学会

Blood Cell Therapyへの投稿のお願い(周知依頼)

 日本造血細胞移植学会が積極的に連携を図ってきたAPBMT(Asia Pacific Blood and Marrow Transplantation Group: アジア太平洋造血細胞移植学会)は2017年10月、公式電子ジャーナル「Blood Cell Therapy」の創刊に向けて投稿受付を開始いたしました。
 本ジャーナルはAPBMT会員のみならず、広くアジア太平洋地域で造血幹細胞移植・細胞療法に携わる多くの医療従事者が、この分野に関連した知識や情報を交換することを目的としています。編集長は日本造血細胞移植学会の赤塚美樹編集委員会委員長が兼務、編集事務局はAPBMT学会本部と同じ愛知医科大学造血細胞移植振興寄附講座に設置されています。これから国際誌として育てて参りますが、創刊当初に少しでも多くの投稿を集めての船出にしたいと願っております。
 日本造血細胞移植学会の岡本真一郎理事長にご許可を得て日本造血細胞移植学会の会員の皆様にも是非投稿をしていただきたく、この場をお借りしてお願い申し上げる次第です。詳しい投稿規定は http://www.apbmt.org/journal/for-authors/ に記載されていますので、ご検討をどうかよろしくお願いします。
 なお、投稿料は初年度は40ドルと格安になっています。掲載料につきましてもAPBMT会員は無料、非会員は200ドルに当初は固定していますので、良い機会ではないかと考えております。
 これを機にAPBMTの会員となっていただくことも可能ですので、ご希望の先生はAPBMT事務局 までご連絡ください。どうかよろしくお願いします。

文責;Blood Cell Therapy編集事務局・APBMT事務局 飯田美奈子